動物病院 栃木県 那須烏山市 青木獣医科 さくら動物病院

動物病院 栃木県 那須烏山市 青木獣医科
動物病院 栃木県 那須烏山市 青木獣医科
院内設備
スタッフ紹介

動物病院 栃木県 那須烏山市 青木獣医科
症例集
眼科
循環器科
整形外科
腫瘍科
フィラリア予防

動物病院 栃木県 那須烏山市 青木獣医科
ペットホテル
予防接種

動物病院 栃木県 那須烏山市 青木獣医科
スタッフ募集
アクセス案内
お問い合わせ
リンク

動物病院 栃木県 那須烏山市 青木獣医科

動物病院 栃木県 那須烏山市 青木獣医科

フィラリア症とは
  フィラリア症は蚊の媒介によって犬の心臓や肺動脈に寄生し、右心不全をはじめとして
 肝臓・腎臓・肺などに障害を発生させ、犬にとって非常に重要な病気のひとつです。
 地域によって異なりますが、一般にひと夏経過した犬の約14%、ふた夏では約90%が
 フィラリア(犬糸状虫)に感染するといわれており、そのうち症状を発現するものが
 全体の40%という報告があります。
 
 屋外犬が感染する確率は高くなっていますが、室内犬でも散歩時や室内に
 蚊が侵入するなどして感染の危険があることを忘れてはいけません。
 しかし、このフィラリア症は予防法が確立されているので、病気について
 よく理解し、十分な対応措置をとることが可能です。
 きめ細かくカウンセリングいたします。
 
 犬種や毛質、また、日常の生活を考慮した上でお客様の
 お好みに合ったスタイルをご提案いたします。
 より美しく、丁寧・安心を心がけ仕上げます。

フィラリア予防
 予防薬を投与、または皮膚に滴下することによりフィラリア症を防ぎます。
 投与(または滴下)は、1ヶ月に1回、感染の危険性がある時期の1ヶ月後(5月〜)
 から投与(または滴下)を開始し、感染の危険性が終了する1ヶ月後の
 11月〜12月末頃まで行います。

薬の種類
 錠剤(内用薬)
 薬が上手く飲める犬に向いています。

 チュアブル(内用薬)
 お肉のような形状をしたおやつ感覚のお薬で、錠剤が苦手な犬に向いています。

 滴下タイプ(外用薬)
 首の後ろに液体の予防薬を垂らすもので、錠剤・チュアブルが苦手な犬に向いています。

感染
 フィラリア症に罹患した犬は、発咳し、散歩や運動を嫌い、重篤になれば腹水が貯留し、
 慢性経過をたどって死の転帰をとることになります。また突然、血色素尿と虚脱状態
 をきたすような急性症もあります。

 
  【HOME
  【病院案内】  院内設備スタッフ紹介
  【診療案内】  症例集眼科循環器科整形外科腫瘍科フィラリア予防
  【費用】     ペットホテル予防接種
  【Information】 アクセス案内リンク

COPYRIGHT(C)2008 青木獣医科 ALL RIGHTS RESERVED.